共著『パレスチナのちいさないとなみ』が出ました!

オリーブオイル石けん刺繍製品 パレスチナのちいさないとなみ オリーブオイル工場オリーブの林

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

パレスチナ・オリーブからのお知らせ
  • 2019年9月17日(火)〜10月7日(月)まで神保町ブックハウスカフェで『パレスチナのちいさないとなみ 』ミニ写真展&パレスチナ商品販売を行なっています。10月7日(月)にはトークイベント「食べて語ろうPalestine Night」を行います。詳しくはこちら。(2019/9/17)
  • 消費税増税について。食品であるオリーブオイルとザアタルは8%に据え置き、その他の商品(オリーブ石けん、刺繍製品、書籍)と送料は10%となります。2019年10月1日発送分からの適用です。(2019/9/2)
  • トートリュック再入荷しました。刺繍製品の中での一番人気です。(2019/10/3)
  • 通信『ぜいとぅーん』65号(2019年3月1日発行)をアップしました。(2019/9/23)
  • 刺繍スマートフォンケースを値下げセール中です。紐付きだからスマホだけ持って出かけるときに便利。(2019/9/3)
  • 大変申し訳ありませんが、トートリュック<ベージュ地+水色刺繍>に不良品がありました。詳しくはこちら
  • 写真家の高橋美香さんとパレスチナ・オリーブの皆川の共著で『パレスチナのちいさないとなみ』(かもがわ出版)が出ました。パレスチナ・オリーブからでも本屋さんからでも買えます。(2019/6/25)
  • 河北新報に『パレスチナのちいさないとなみ』の書評が出ました。(2019/8/7)
  • 宅配便の配送業者を郵便局(ゆうパック)からクロネコヤマトに変更しました。(2019/6/4)
  • 品薄になっていたトートリュック、入荷しました。(2019/5/8)
  • 新シーズンのオリーブオイル、ザアタル が入荷しました! (2019/4)
  • 新商品や売り切れていた人気商品など、刺繍製品がたくさん入荷しました!(2019/2/12)
  • 生産者訪問から戻りました! facebookとインスタにちょこっと写真を載せているところです。詳しい報告は後日、通信『ぜいとぅーん』に書きます。(2019/2/1)
  • 大阪北部地震、西日本豪雨、北海道地震の被害に遭われたお取扱店の皆さまへ:地震や浸水により在庫のオリーブオイルなどがお店・倉庫で破損した場合、代品・送料を無料でお送りします。落ち着いてからでかまいませんので、遠慮なくご連絡ください。(2018/9/15)
  • OLIVE JAPAN 2018の国際コンペで「ガリラヤのシンディアナ」のオリーブオイルが銀賞を受賞しました! *受賞したのは、ナザレ近郊のプロジェクト林のピクアル種とコラティーナ種のブレンドのオリーブオイルです。パレスチナ・オリーブが現在(2018年)出荷中のオリーブオイルは、このプロジェクト林からのピクアル種、コラティーナ種、アーラ村の契約農家さんからのバルネア種のオリジナルブレンドです。→これまでの受賞歴 (2018/5/12)
  • リーフレットを改定しました。(2018/5/12)
  • メールアドレス変更しました。以前のアドレスは使えなくなりましたのでご注意ください。(2018/4/9)
  • 「本と映画」の紹介ページの本コーナーを更新しました。(2017/12/12)
  • 「使い方あれこれ」のページに、少しずつレシピをアップしています。(2017/10/17)
  • 新シーズンのオリーブ商品が入荷しました! オリーブオイルのボトルとラベルが変わりました(2017/05/30)
  • 4月に移転しました。「山梨県甲府市北新1丁目11-2/055-288-1868」で受注・発送を行っております。移転作業のため対応が遅れがちでご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします(2013/4/10)。
  • 多くのご心配、励ましの言葉を頂きましたが、なかなか返信もできず、状況をお伝えするため、ブログを開設しました。(2011/3/24)

 

投稿日:2001年01月01日(月)
この記事のURL:http://www.paleoli.org/?eid=1