オリーブオイル石けん サラダ オリーブオイル工場オリーブの林

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

『ぜいとぅーん』63号 お知らせ

『ぜいとぅーん』62号 2018年2月28日発行

在庫、新シーズンの商品入荷予定

申し訳ありませんが、オリーブオイルが売り切れ、ザアタルの在庫がわずかとなっています。新シーズンの商品は 3月末以降に入荷予定で、ご注文予約順の発送となります。石けんの在庫は十分あります

オリーブの品種は世界に1200種類以上あります。パレスチナ・オリーブで昨年販売したオリーブオイルは収穫の関係からバルネア種のみのオリーブオイルでしたが、今年は2015年、2016年と同様に「バルネア+コラティーナ+ピクアル」となります。バルネアは契約農家のアーラ村のユーニスさんから、コラティーナとピクアルは、「ガリラヤのシンディアナ」のプロジェクト林からです。

バルネアはまろやかな味わい、コラティーナは力強い味、ピクアルはバターのような風味。それぞれ味見をすると違いがよくわかりますが、ブレンドもまた絶妙な味わいで美味しいです。オリーブオイルの風味の専門家さんと相談しながら、パレスチナ・オリーブ向けのオリジナルブレンドの配合割合を決めます。

キャロブ・シロップの販売中止

2017年に入荷したキャロブ・シロップの一部が、キャロブ(いなご豆)に含まれたり表皮に付着したりしている天然酵母で発酵してしまいました。日本の専門機関で検査してもらったところ、腐敗菌などは存在せず、生きた天然酵母のみが検出されました。健康には問題はありませんが風味が変わってしまいますので、販売を中止いたしました。今後、発酵を完全に防げる体制ができるまで、キャロブ・シロップの仕入れを取り止めます。

アーモンドの販売中止

「ガリラヤのシンディアナ」自体がアーモンドの取扱いをやめました。実に虫がつきやすい、オリーブオイルよりもさらに細かい保管環境が必要だから、アーモンド専門のところに任せたほうがいい、という判断だそうです。後述したようにアーモンド工場も訪問したのですが、品質は素晴らしいものの大量注文が条件となることから、とりあえず今シーズンのアーモンドの販売は断念しました。

刺繍製品の入荷、在庫

燭台(キャンドルホルダー)柄のポーチやスマートフォンケース(眼鏡ケースにもなります)などの新商品や、トートバッグの新色が入荷しました。人気のトートリュックや花柄パース、細型ペンケースも再入荷しています。

パレスチナ・オリーブのウェブサイトに写真や大きさ、価格を掲載していますが、インターネット環境がない方には印刷して郵送しますので、お知らせください。

パレスチナ・グッズ

通信62号で紹介した「パレスチナの旗」「鍵」「地図」「ハンダラくん」を組み合わせたキーホルダーやネックレスのパレスチナ・グッズ。今回も別の種類を少し買ってきました。サイトに写真を載せています。

目次に戻る

投稿日:2018年06月09日(土)
この記事のURL:http://paleoli.org/?eid=266