共著『パレスチナのちいさないとなみ』が出ました!

オリーブオイル石けん刺繍製品 パレスチナのちいさないとなみ オリーブオイル工場オリーブの林

背景がわかる良質な商品をお届けします。

パレスチナ・オリーブでは、素材の質や効能はもちろん、
誰が、どんな状況で、どういう方法で作ったものなのかといった製造背景をクリアにしています。
だから安心。だから美味しい。だから、自信を持ってオススメできる商品ばかりです。

生産者パートナーと協力し、ともに生きる
誰もが大切にされる社会を作っていきます。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナ北部のガリラヤ地方(1948年からイスラエル領)のオリーブオイルなどの食品、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)ナーブルスのオリーブ石けん、ヨルダン川西岸地区(パレスチナ自治区)イドナ村の刺繍製品を扱っています。

実際に食べて使って納得したものを輸入し、現地を訪問・交流しながら活動しています。

イベント

『ぜいとぅーん』65号 オススメ映画祭/編集後記

『ぜいとぅーん』65号 2019年3月1日発行

オススメ映画祭

イスラーム映画祭4
渋谷ユーロスペース:3月16日(土)〜3月22日(金)
名古屋シネマテーク:3月30日(土)〜4月5日(金)
神戸・元町映画館:4月27日(土)〜5月3日(金)

パレスチナ関連の映画は『乳牛たちのインティファーダ』『判決、ふたつの希望』など。3月21日(木)18:50からの『乳牛たちのインティファーダ』の上映後、古居みずえさん(ジャーナリスト/映画監督)と高橋美香さん(写真家)のトークがあります。オススメ。他にもイエメンやシリア難民の映画など興味深い映画が上映されます。

編集後記

普段使っているセンターの印刷機が修理のため3月末まで使えないとのことで、今回は他の場所で印刷。カラー印刷が使えなくて、訪問写真が見えづらくてすみません。Facebookに写真を載せています(パレスチナ・オリーブのウェブサイトからリンクしています)。

訪問報告の通信は、書きたいことは多くいつも削る作業です。あれこれ詰め込むとわかりにくいけれど、丁寧に書くと説明が増えるし、、ですが、いつも私が圧倒される、情熱と誠実さを持って仕事をしている生産者の皆さんの姿だけは伝わりますように、と思います。

目次に戻る

投稿日:2019年09月23日(月)
この記事のURL:http://paleoli.org/?eid=289